Bullet Render Farm

9/1サービス開始。現在無料利用期間中
ご利用希望の方はお問い合わせフォームよりお申し込みください。

革命的な
レンダリング
ソリューション


既存のレンダリングファームでは、同時に使用できるGPU(画像処理装置)の数に上限がありました。しかし、A.L.I. TechnologiesのGPUクラウドレンダリングサービス「Bullet Render Farm」は、GPUが自律的にレンダリングタスクを実行する独自のアルゴリズムが組み込まれており、同時に多数のGPUを接続することができるため、高速にレンダリングが実行できます。

about bullet render farm - visual flow about bullet render farm - visual flow

Bullet Render Farmの特徴


GPU > CPU

GPUレンダラーにより、CPUと比べて圧倒的な高速レンダリングをご提供します。

自律分散処理技術

GPUが自律的にレンダリングタスクを実行する独自のアルゴリズムにより、同時に多数のGPUを接続することが可能。

レンダリングソフトの
ライセンス料不要

Bullet Render Farmはライセンス料不要のAMD ProRenderを活用しており、他の有料レンダリングソフトは不要。モデリングソフトは従来通り3dsMax、Maya、Cinema4D等の利用いただくことが可能です。

最適な価格・
プランでご提供

面倒なハードウェアメンテナンスや、レンダリングのソフトウェアライセンス料、ディスパッチャーやタスク管理ソフト等は不要。料金プランはシェアリングプランとプライベートプランで用途に合わせて選択可能です。

Bullet Render Farmの利用方法


Bullet Render Farmの操作は簡単。レンダリングの設定ファイルをアップロードすれば自動で分散処理が始まり、レンダリングが完了したらダウンロードするのみ。

how to use bullet render farm - visual flow
  1. ProRenderから出力したRPRファイルを圧縮し(zip化)、アップロード(通信状況などによりアップロードが途中で切断された場合でも、同じファイルであれば途中からアップロードを再開できます)
how to use bullet render farm - visual flow
  1. .必要に応じてサンプルフレームを選択(発注前に仕上がりを確認できます)
  2. 見積設定を入力(出力形式、AOV設定、サイズなど)
how to use bullet render farm - visual flow
  1. 見積金額・時間を確認(見積金額をもってお支払金額が確定します)
how to use bullet render farm - visual flow
  1. 実行中はタスク全体/フレーム毎の進捗状況をそれぞれ確認できます

料金


初期費用・月額固定費なしのシンプルな料金体系なので、気軽に導入いただけます。

初期費用 無料
月額固定費 無料
システム利用料 ¥3 / GPU・分

*システム利用料は1GPUあたり3円/分(0.05円/秒)を基準として、レンダリング処理量(稼働GPU枚数×レンダリング秒数)によって計算されます。オーダーを受け付けた時点で、ファーム内で稼働できる全てのGPUを用いてレンダリング処理をおこないます。例:1GPUで10時間の仕事=100GPUで6分=500GPUで1分12秒=1,800円

レンダリングの
無駄な待ち時間を
クリエイティブな時間に

Get Started

お問い合わせ


ご利用希望の方は以下フォームの件名に「利用希望」と記載いただき、送信してください。担当者より順次メールにてご連絡させていただきます。